K-3B

【NEW!】【PREMIUM LINE】080_T ダブルチューブ JAPAN MADEダウン2023

$1,220.52 (tax in)
K-3B "THE PROFESSIONAL SPEC" PREMIUM DOWN】
K-3Bにしかできない、JAPAN MADEの究極のプロスペック・プレミアムダウンをベースに袖の仕様をアップデートした最新モデルです。

■究極の防寒・防風性を実現。
一切のコールドスポットがない、究極のダウン。

ダウンのコールドスポットとは、縫製による縫い目(針穴)から冷たい外気が入り込み、中の暖かい空気を逃してしまうポイントのこと。

通常のダウンジャケットは、ダウンとダウンの間にキルティングがあり、この縫い目の針穴がコールドスポットとなるのですが、K-3Bのダウンは縫い目の裏側にもダウンチューブを配置し、針穴部分を裏側のダウンが塞ぐ構造のため、外気を通しにくく、内側の熱を逃しにくい設計になっています。
この2層のダウンチューブが全面に配置されているため、通常のダウンジャケットの約2倍の量の羽毛を使用しています。

前端(フロントファスナー部分内側)にもダウンのダブルチューブが内蔵されています。前端は寝袋の仕様ですが、ZIPを閉めるとダウンチューブ同士がギュッと左右から押し付けられて隙間を塞ぐ仕様にしており、ファスナー部分のコールドスポットも解消しています。フロントファスナーと腰ポケットファスナーはウォータープルーフ仕様になっており、冷たい風雨の中でも水が入り込みにくい仕様です。

また、パターンの特徴としては、2層のダウンチューブの両方が横ステッチだと、身頃が横方向に膨らんで丸いシルエットになってしまい、身体の側面にフィットしないのですが、このダウンでは身頃脇の裏面ダウンチューブを縦ステッチにしているため、身体に沿った立体的なシルエットになります。
一般的なダウンジャケットには見られない、ダウンジャケットの設計を知り尽くした職人によるオリジナルの製法です。

さらに、袖下に断ち出しのマチを入れて工夫を凝らした袖付け構造なので、腕の可動域がとても広くなっています
一般的なダウンジャケットでは腕を上げるときに若干ストレスがかかったり、身頃ごと上にずり上がったりしがちですが、このプレミアムダウンではそのような不満点を可能な限り解消しました。

アップデートした袖口には、マットでスウェード調のレーザー加工タブを採用。簡単に袖口の幅を調節できシルエットを変えたり、防風・防寒のための機能面も兼ね備えています。
両脇のポケットは貴重品の管理も安心な止水ファスナーポケットと手前には蓄熱パイルのハンドウォーマー付き。快適な保温性で防寒対策も抜群です。
さらに綺麗な光沢を生かし、レザーのような上質感がありながらタッチは柔らかいので着膨れることなくスマートな着こなしができる、他にはみないダウンに仕上がりました。
スラックスを合わせてクラシカルなスタイルや、カーゴジョガーで旬のスポーティなコーディネートまでテイストに合わせ幅広いスタイルに合わせられるデザインです。

■生地紹介
生地は当社オリジナルの軽量高密度織物を使用、15dtexの細い糸を高密度で織り上げることで高い防風性が生まれます。透湿防水の機能を持ちながら非フッ素撥水加工(フッ素フリー)で環境にも配慮した生地を開発。耐水圧10,000mm以上のスペックが備わっており、機能面・環境面ともに兼ね備えたテキスタイルです。

■生産背景
日本のダウンウェア工場の最高峰とも言える、「ZANTER(ザンター)社」にて生産。南極観測隊や日本人初の北極点到達など、過酷な環境下に耐えられるダウンウェアを50年以上にわたり開発し続けてきた専門メーカーです。
日本の冒険の歴史を支えてきた、世界随一の国内メーカー・ザンター社にてJAPAN MADEのダウンが誕生しました。

■フィルパワー:742


カラー:ブラック
モデル(身長185cm)着用サイズ:0/1(S-Mサイズ)

SIZE

K-3B "THE PROFESSIONAL SPEC" PREMIUM DOWN】
K-3Bにしかできない、JAPAN MADEの究極のプロスペック・プレミアムダウンをベースに袖の仕様をアップデートした最新モデルです。

■究極の防寒・防風性を実現。
一切のコールドスポットがない、究極のダウン。

ダウンのコールドスポットとは、縫製による縫い目(針穴)から冷たい外気が入り込み、中の暖かい空気を逃してしまうポイントのこと。

通常のダウンジャケットは、ダウンとダウンの間にキルティングがあり、この縫い目の針穴がコールドスポットとなるのですが、K-3Bのダウンは縫い目の裏側にもダウンチューブを配置し、針穴部分を裏側のダウンが塞ぐ構造のため、外気を通しにくく、内側の熱を逃しにくい設計になっています。
この2層のダウンチューブが全面に配置されているため、通常のダウンジャケットの約2倍の量の羽毛を使用しています。

前端(フロントファスナー部分内側)にもダウンのダブルチューブが内蔵されています。前端は寝袋の仕様ですが、ZIPを閉めるとダウンチューブ同士がギュッと左右から押し付けられて隙間を塞ぐ仕様にしており、ファスナー部分のコールドスポットも解消しています。フロントファスナーと腰ポケットファスナーはウォータープルーフ仕様になっており、冷たい風雨の中でも水が入り込みにくい仕様です。

また、パターンの特徴としては、2層のダウンチューブの両方が横ステッチだと、身頃が横方向に膨らんで丸いシルエットになってしまい、身体の側面にフィットしないのですが、このダウンでは身頃脇の裏面ダウンチューブを縦ステッチにしているため、身体に沿った立体的なシルエットになります。
一般的なダウンジャケットには見られない、ダウンジャケットの設計を知り尽くした職人によるオリジナルの製法です。

さらに、袖下に断ち出しのマチを入れて工夫を凝らした袖付け構造なので、腕の可動域がとても広くなっています
一般的なダウンジャケットでは腕を上げるときに若干ストレスがかかったり、身頃ごと上にずり上がったりしがちですが、このプレミアムダウンではそのような不満点を可能な限り解消しました。

アップデートした袖口には、マットでスウェード調のレーザー加工タブを採用。簡単に袖口の幅を調節できシルエットを変えたり、防風・防寒のための機能面も兼ね備えています。
両脇のポケットは貴重品の管理も安心な止水ファスナーポケットと手前には蓄熱パイルのハンドウォーマー付き。快適な保温性で防寒対策も抜群です。
さらに綺麗な光沢を生かし、レザーのような上質感がありながらタッチは柔らかいので着膨れることなくスマートな着こなしができる、他にはみないダウンに仕上がりました。
スラックスを合わせてクラシカルなスタイルや、カーゴジョガーで旬のスポーティなコーディネートまでテイストに合わせ幅広いスタイルに合わせられるデザインです。

■生地紹介
生地は当社オリジナルの軽量高密度織物を使用、15dtexの細い糸を高密度で織り上げることで高い防風性が生まれます。透湿防水の機能を持ちながら非フッ素撥水加工(フッ素フリー)で環境にも配慮した生地を開発。耐水圧10,000mm以上のスペックが備わっており、機能面・環境面ともに兼ね備えたテキスタイルです。

■生産背景
日本のダウンウェア工場の最高峰とも言える、「ZANTER(ザンター)社」にて生産。南極観測隊や日本人初の北極点到達など、過酷な環境下に耐えられるダウンウェアを50年以上にわたり開発し続けてきた専門メーカーです。
日本の冒険の歴史を支えてきた、世界随一の国内メーカー・ザンター社にてJAPAN MADEのダウンが誕生しました。

■フィルパワー:742


カラー:ブラック
モデル(身長185cm)着用サイズ:0/1(S-Mサイズ)

HOME